当事務所の個人情報保護に関する方針は下記のとおりです。

法律事務所 薩摩(以下「当事務所」といいます)は、事業上取扱う依頼人などの特定の個人を識別できる情報(以下「個人情報」といいます)の取扱いについて、以下のとおり「個人情報保護方針」を定めその保護に努めます。

1. 個人情報とは
個人情報とは、個人情報の保護に関する法律に規定される生存する個人に関する情報(氏名、生年月日、その他の特定の個人を識別することができる情報)、ならびに特定の個人と結びついて使用されるメールアドレス、クレジットカードなどの情報、および個人情報と一体となった趣味、家族構成、年齢その他の個人に関する属性情報であると認識しています。

(個人情報保護法・第一章第二条の定義より)

2. 個人情報の取得について
個人情報の取得は適法かつ公正な手段によって行います。
3. 使用目的の明示、目的外使用の禁止
依頼人から個人情報をご提示いただく場合は、前もってその使用目的を提示し、同意をいただけた範囲内で活用をさせていただきます。依頼人に同意いただけた目的の範囲外での活用、流用はいたしません。
4. 第三者への個人情報の非開示
依頼人からご提供いただいた個人情報は、以下のそれぞれの場合を除き、如何なる第三者にも開示または提供することはありません。
  1. 法令に基づく場合
  2. 人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難であるとき
  3. 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難であるとき
  4. 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
5. 社内教育の実施
当事務所は、全ての従業員に個人情報保護に対する意識向上を図るとともに、個人情報に関する教育・啓蒙を定期的且つ継続的に実施します。
6. 事故予防と対応
当事務所は、個人情報への不正アクセス、紛失、破壊、改ざん及び漏洩などの危険防止に努めるため、別に定める情報セキュリティ基本方針に基づき技術的、人的な安全対策を講じます。万一、前述の事項が発生した場合には、再発防止策を含む適切な対策を速やかに講じます。
7. 個人情報に関するお問い合わせ
当事務所の保有する個人データに関する、利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加または削除、利用の停止、消去および第三者への提供の停止のご請求、および当事務所の個人情報の取り扱いに関するお問い合わせについては、下記窓口にお願いいたします。
Mail: